6つのフリー


量や種類に気を付けて配合するぐらいなら、初めから一切使わない!

固定概念にとらわれない自由なアプローチでゼロから成分選定しました。

界面活性剤フリー、乳化剤フリー、防腐剤フリー、シリコンフリー、 合成香料フリー、エタノールフリーの6つのフリーでストレスフリーのバスタイムを!

界面活性剤フリー

水と油を混ぜることができる成分。洗浄から乳化まで様々な目的で配合されます。

ジェルシャンは石油系、合成界面活性剤はもちろん、アミノ酸系やベタイン系などすべての界面活性剤を使用しないで洗う方法を採用しました。

乳化剤フリー

乳化剤は水と油を混ぜるもの。基本的には界面活性剤と同じです。

配合目的はクリームやローションなどの剤の形状を保つためです。化粧品によく配合されています。

防腐剤のフリー

文字通り化粧品が腐るのを防ぐ成分。防腐効果はとても大事です。

ジェルシャンではphやプロバンジオールの静菌効果により、未配合でも防腐効果を持たせることができました。

シリコーンフリー

コンディショニング剤として配合される合成高分子化合物。

理想的な洗浄が目的ですので、ジェルシャンには未配合です。

合成香料フリー

化粧品やシャンプー選びにおいて、香りの好みも重要な要素だと思いますが、ジェルシャンでは毎日心地よく使って頂くために、合成成分は入れないというコンセプトで除外してあります。

エタノールフリー

エタノールはアルコールの一種。シャンプーや化粧品には清浄、殺菌、収れん、清涼、可溶化など様々な目的で使用されます。